<   2005年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

僕の○ン○ングスタイル

c0024245_20573363.jpg
いつもこうやって○ンチするにゃ~



注)いつもウ○チする前は気がくるったように部屋中駆け回るのが儀式
[PR]
by shima-kibun | 2005-11-21 20:59 | pipi

落ちちゃいました…

昨晩のことです。
いつものようにpipiが「外へ出せ」と鳴くので、バルコニーの窓を開けてやると、ささっと外へ出て行きました。我が家のネコは基本的に室内飼いなのですが、バルコニーで遊ぶことを覚えてしまい、今ではたまにバルコニーに出してやっているのです。

外へ出てまもなく、ドン!という鈍い音。
嫌な予感がして、バルコニーへ駆けつけるとpipiの姿が見えない。
まさかと思いバルコニーから下を見ると、道路にうずくまっているpipiの姿が!
いかん、落ちた! 我が家は3階。ネコとはいえ、3階から落ちて大丈夫なのか。

急いで、救出のため家を飛び出す。
現場に着くと、彼は同じ場所でうずくまっている。
表情を見ると、痛みに耐えているというよりか、自分の身に何が起きたのか?ここはどこなのか?といった茫然自失とした顔をしている。
そーっと近づいて抱き上げようとすると、やや興奮しているのか「シャーッ」と威嚇するが、構わず抱き上げ(ツメが痛い!)急いで家に連れ帰った。

家ではまず怪我の確認のため、足を中心に体中を触ってみるが、特に痛がる様子はない。また歩き方も普段と変わらず、骨折や脱臼はなさそうで一安心。ただ、着地の際地面に接触したようで、アゴに擦り傷があり血がうっすらと滲んでいた。
c0024245_19503679.jpg


その後もしばらく様子を見ていたが、食事もいつものように食べていたので、ほっと一息。ただ、さすがに本人(というか本猫)もショックのようで、この日はずっと放心状態のようでした。

明けて今朝。いつものように元気です。懲りずに外へ出せと、窓の前でニャ~ニャ~鳴いています。もちろん窓は開けませんでした。
とにかくちょっと擦り傷を負っただけで済みましたが、もし大怪我をしたり、どこかへ逃走してしまったりと考えると、ホント怖い体験で、私も猛反省の出来事でした。
[PR]
by shima-kibun | 2005-11-01 19:55 | pipi